サンショクヒタキ?

ローガン ワインズ ウィマーラ メルロー(2011)

同じく,製造されたのは,オーストラリア.ニュー・サウス・ウェールズ州の「オレンジ」地区、「マジー」地区.「The Field Guide to the Birds of Australia」を調べてみると,このワイナリー周辺に住む鳥で可能性がある鳥は,サンショクヒタキ(Scarlet Robin)かノドアカサンショクヒタキ(Flame Robin)のどらかだと思われます.この鳥に関しては,ノドアカサンショクヒタキ(Flame Robin)という記載がありますが,私の個人的見解では,喉の所まで黒いこと,額の白色部が広いことから,サンショクヒタキ(Scarlet Robin)の方がぴったりだと思いますが,いかがでしょうか?

IMG_1775n1.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ルリオーストラリアムシクイ

ローガン ワインズ ウィマーラ ピノノワール(2013)

製造されたのは,オーストラリア.ニュー・サウス・ウェールズ州の「オレンジ」地区、「マジー」地区.「The Field Guide to the Birds of Australia」を調べてみると,この特徴ある尾から,オーストラリアムシクイ属(Malurus)の可能性が高いと思われます.その中で,このワイナリー周辺に住む鳥で,過眼線を持ったものは,ルリオーストラリアムシクイ(Superb Fairy-Wren)とムラサキオーストラリアムシクイ(Splended Fairy-Wren)の2種がありそうです.このエチケットに書かれた鳥は,過眼線も喉も濃い色のルリオーストラリアムシクイでしょうか.

IMG_1774n1.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ムラサキサギ

ドメーヌ ポール マス グランド レゼルヴ カベルネソーヴィニヨン(2013)

製造されたのはフランス.エチケットに書かれたブドウをくわえている鳥はサギのようです.「Collins Bird Guide 2nd Edition」を参考に調べてみると,フランスに生息するするサギで近いのは,アオサギ,ムラサキサギとのこと.このエチケットではわかりづらいのですが,ドメーヌ ポール マスの他のワインのエチケットを見てみると,頸部に茶色が使われています.ということは,ムラサキサギのようですね.

IMG_1752n1.jpg





テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ハチドリ

クロ・ラ・シャンス カベルネソーヴィニヨン ホワイトストーン(2011)

製造されたのは,アメリカ カリフォルニア.このイラストを見た時は,嘴が太いので,最初カワセミのホバリングかな?と思いましたが,蓋の部分のイラストで,ようやくハチドリとわかりました.

IMG_1641n1.jpg

IMG_1632n1.jpg


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

マナヅル

鳥の少ないこの時期,今年も鳥の描かれたお酒のラベルで楽しんでください.^^;

温泉旅館に宿泊した際,同名の黒糖焼酎がありました.

ラベルに書かれているのでは,マナヅルでしょうか.

IMG_1439n1.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オナガガモ?

デコイ ピノ・ノワール ダックホーン ソノマ カリフォルニア(2010)

もともと”デコイ”なので生きた鳥では無いのですが,頭から頸の模様からして,オナガガモを模したものですよね.オナガガモは,分布域が広く,日本とカリフォルニアでは同じ種のようです.

(iPhone4S)
IMG_0760.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

アメリカホオジロガモ?

マイグレーション ピノ・ノワール ダックホーン ソノマ カリフォルニア(2009)

この子達はぱっと見,ホオジロガモ(Bucephala clangula clangula)と思いました.しかし,アメリカにもホオジロガモがいるのかな?と調べてみると,このワインの産地ラシアン・リバー・バレー周囲に”マイグレーション”してくるであろうと考えられるホオジロガモは,亜種アメリカホオジロガモ(Bucephala clangula americana)のようです.また,キタホオジロガモ(Bucephala islandica)もカリフォルニアには生息しているようですが,嘴基部の白斑の形が三日月状であることから,この子達はアメリカホオジロガモの可能性が高い様に思います.

(iPhone4S)
IMG_0852_201407180645390c7.jpg

リュウキュウアカショウビン

田中一村画伯の画「奄美の杜」がラベルになったこの奄美黒糖焼酎も,ラベル買いしてしまいました.

彼もアカショウビンに魅せられた一人(たぶん)だったと思うと,親近感がわきます.

(iPhone4S)
IMG_0981S.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コアオアシシギでしょうか?

シギチ好きの私は,即エチケット買いしました.

ミルトンパークシラーズ(2011)− 製造されたのはオーストラリア,アデレードの近くのバロッサ・バレーにあるThorn-Clarke という会社.

この鳥は”Sandpiper” ということですが.シギチドリの本「Shorebirds of the Northern Hemisphere」を参考に調べてみました.

Sandpiperと呼ばれるシギは22種,そのうち,バロッサ・バレー周囲で見ることができる可能性がある種は,イソシギ,サルハマシギ,コアオアシシギ,アメリカウズラシギ,ウズラシギ,タカブシギの6種.この中から選ぶとすると...コアオアシシギでしょうか.もっとも南半球の範囲内で渡りを行うシギチはこの本には載っていないかも…

そんなことを考えながら味わうと,より一層楽しめました.

(iPhone4S)
IMG_1223.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

やませみ

ネタに困った時のためにと撮っておいた,鳥の描かれたお酒のラベルで楽しんでください.^^;

芋焼酎の多い宮崎には珍しい純米焼酎です.

(iPhone4S)
IMG_0928.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

ROBIN

Author:ROBIN
宮崎県 男性 
ある時,ふと耳をすますと,たくさんの鳥の声が窓の外から聞こえてくる事に気づきました.
このブログは,そんなきっかけで鳥見に夢中になった管理人が思いつきで始めたきままな日記です.
休日にデジ一眼,デジスコ抱え万歩計つけて野山に出かけたり,犬の散歩したりしています.

翻訳
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
2014年野鳥写真集
title14kuro.jpg

2014年に撮りためた写真の中から,47枚の写真を選んで写真集にアップしてみました.

>>ここからお入りください
2013年野鳥写真集
2013_2.jpg

2013年に撮りためた写真の中から,48枚の写真を選んで写真集にアップしてみました.

>>ここからお入りください
デジスコ倶楽部WEB個展2012.03
1203WEB個展

デジスコ倶楽部WEB個展を 2012年3月に開催させていただきました.もしよろしかったら,のぞいてみてください

>>ここからお入りください
雨雲の動き
宮崎の潮位
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ