ホウロクシギ

久々にMFからです.波打ち際,1羽のホウロクシギが通り過ぎて行きました.

CS3R7237Ln.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

珍しく

ホウロクシギ5羽が田んぼに入っていました.

CS3R3749Ln.jpg

CS3R3755Ln.jpg

CS3R3760Ln.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カニの食べ方


CS3R3674Ln.jpg

CS3R3682Ln.jpg

CS3R3684Ln.jpg

CS3R3685Ln_20141025194241273.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

翼下面

ホウロクシギの翼下面は、黒褐色の班が全体にあります。

(ホウロクシギ:1DX + EF600mm F4L IS II USM + EF1.4x III)
CS3R3284Ln.jpg

それに比較し、ダイシャクシギの翼下面は、白っぽく見えます。

(ダイシャクシギ 2013/9撮影:1DX + EF600mm F4L IS II USM + EF1.4x III)
CS3R6053n.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

先陣

一足先に先陣を切って渡って来たのか.ホウロクシギに会えました.

(ホウロクシギ:1DX + EF600mm F4L IS II USM + EF2x III)
CS3R5805n.jpg

CS3R5820n.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ホウロクシギ6羽

オオソリハシシギを観察していたら,ホウロクシギ6羽が眼の前に降り立ちました.

(ホウロクシギ:SWAROVSKI STM65HD+30xSW+TA4+BR-N1-1030+VR10-30mm+Nikon1J1)
DSC_2134.jpg

DSC_1900.jpg

DSC_1939.jpg

翼のお手入れは怠りません.

DSC_2154.jpg

DSC_2201.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ホウロクシギ

波打ち際にホウロクシギ1羽,佇んでいました.

動きの少ない被写体は,ついついズームしてみたくなります.

(ホウロクシギ:Nikon ED82+TA38xWFA+VCA1+BR-S90改+Canon S95)
IMG_9141.jpg

波を背景に

IMG_8891.jpg

もう一枚

IMG_8915.jpg

はーい,おつかれさまでした~

IMG_8973.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ホウロク,チュウシャク

干潟に,ホウロクシギがぽつんと1羽.それを見ながら車の中で昼食をとっていたら,採餌し始めました.近くまで寄ってくれました.向こうの方にホウロクシギ2羽が飛来しました.羽を休めようとした瞬間,最初からいたホウロクシギが,後から来た2羽に向かって飛んで行き,威嚇し始めました.渡りの途中なのに縄張りを持ったのでしょうか.
昨秋,この場所は,一時期2羽のチュウシャクシギのテリトリーとなりました.その時,威嚇されていたホウロクシギを思い出しました.もしかしてこのホウロクシギ,昨秋に威嚇されていた個体だったりして...
(100418 ホウロクシギ:Nikon ED82 + 50xWDS + Canon IXY DIGITAL 2000IS)
IMG_3283.jpg
左:追いかけるホウロクシギ,中,右:逃げるホウロクシギ
(100418 ホウロクシギ:NikonD300s + AiAF VR ED80-400mm)
MH1_6843.jpg
こちらはチュウシャクシギ,もちろん嘴の長さも違うのですが,白い頭央線と,黒褐色の頭側線がはっきりしています.そういえば,今年はダイシャクシギ,少ないですね.
(100418 チュウシャクシギ:Nikon ED82 + 50xWDS + Canon IXY DIGITAL 2000IS)
IMG_3140.jpg
みんなで着地.さて,何種類いるでしょう?
(100418:NikonD300s + AiAF VR ED80-400mm)
MH1_6877.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ホウロクシギ1羽通過

この日は満潮時間あたりの鳥見でしたが,とりあえず中洲を観察すると,ホウロクシギ1羽が採餌していました.

自分の足の立つぎりぎりの所で長い嘴を使ってしきりに何かを採取していました.

確かにこの嘴があれば,満潮でも採餌できるのかもしれませんね.

しばらくいましたが,残念ながらここでは他のシギチには逢えませんでした.

先日逢ったホウロクシギより少し肩羽が茶色が強い印象でした.

(20090405 ホウロクシギ Nikon ED82 Canon IXY DIGITAL 2000IS ISO80 -1.0EV F2.8 1/125, 対象まで約200m)
090407houroku.jpg

コメント:
--
亀吉1981

先日,干潟に大きな鳥がいたので,大型シギと期待したのですが,スコープでのぞくとカルガモでがっくりでした.
それから,今日昼休みの散歩でツバメを見かけました.
2009.4.7(火曜日)9:18PM
--
ROBIN

ツバメが移動しましたか?
春ですね.
昼休みに散歩しているんですね.
もしかしてカメラ持って?
2009.4.7(火曜日)9:37PM
--
エイコム

今年は,ホウロクシギが多いですね.
うちの近辺でも,3か所で出ているそうです.
シギチ楽しみですね.
桜が終わったら,行ってみようと思っています.
2009.4.7(火曜日)10:20PM
--
ROBIN

確かにホウロクシギ,多いですね.
お互い,おおいに季節を楽しみましょう!
2009.4.7(火曜日)11:10PM
--

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

ホウロクシギ 8羽通過

昨日,H川河口中洲でダイシャクシギ,ホウロクシギの混群25羽確認しました.

干潮で距離も遠く,暖かくて水面の揺らぎが出ていたため,質の低い証拠写真となってしまいました.

本日再び朝一番で行ってきました.雨の降りそうな曇り空でした.光が少なく,やっぱり質の低い証拠写真でした.

昨日よりはましでしたのでアップします.

本日は,8羽のホウロクシギのみ確認しました.

猛禽類が近づき,飛び立ったので,背が白くないことも確認できました.

ホウロクシギは,ダイシャクシギに混じって1,2羽で見たことしかありませんでした.

これだけ多くのホウロクシギの群れを見たのは初めて.早起きは三文の得ですね.

嘴の曲がり方にも個性があるような気がします.昼から仕事でした.帰る時,雨が降り出しました.

(20090328 ホウロクシギ Nikon ED82 Canon IXY DIGITAL 2000IS ISO80 +1/3EV F2.8 1/200, 対象まで約220m)
090328houroku1.jpg

090328houroku2.jpg

コメント:
--
亀吉1981

亀吉も早起きして近所の桜の綺麗な公園へ
行ってみようと思っていましたが,寝坊してしまいました.
急ぎ足のホウロクシギがいいですね.
ダイシャクは見てるけどホウロクは多分学生時代まで遡ります.
また天気のいい日のホウロク・レポート待ってます.
2009.3.28(土曜日)9:46PM
--
ROBIN

この時期は移動が早いので,再び会えるかどうかはわかりませんが,
がんばってみます.
2009.3.28(土曜日)10:55PM
--
エイコム

25羽の混群とは,凄いですね!
ホウロクシギ,こちらでも,年に1回ぐらいは会っているのですが,いつも1羽ずつです.
ホウロクシギは,シギチの中では大型なのに,
カモメと一緒にいると小さいですね.
2009.3.29(日曜日)12:36AM
--
ROBIN

私もこんなにまとめて見たのは初めてです.
渡りの途中に寄る種は,やっぱり偶然に左右されるのでしょうね.
「一期一会」,面白いですね.
確かにカモメって,意外に大きいですよね.
2009.3.29(日曜日)1:19AM
--

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

プロフィール

ROBIN

Author:ROBIN
宮崎県 男性 
ある時,ふと耳をすますと,たくさんの鳥の声が窓の外から聞こえてくる事に気づきました.
このブログは,そんなきっかけで鳥見に夢中になった管理人が思いつきで始めたきままな日記です.
休日にデジ一眼,デジスコ抱え万歩計つけて野山に出かけたり,犬の散歩したりしています.

翻訳
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
2014年野鳥写真集
title14kuro.jpg

2014年に撮りためた写真の中から,47枚の写真を選んで写真集にアップしてみました.

>>ここからお入りください
2013年野鳥写真集
2013_2.jpg

2013年に撮りためた写真の中から,48枚の写真を選んで写真集にアップしてみました.

>>ここからお入りください
デジスコ倶楽部WEB個展2012.03
1203WEB個展

デジスコ倶楽部WEB個展を 2012年3月に開催させていただきました.もしよろしかったら,のぞいてみてください

>>ここからお入りください
雨雲の動き
宮崎の潮位
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ