クロツラヘラサギ

クロツラヘラサギ御一行様,まだ滞在されていらっしゃいました.

この日,朝,シマアジを観察していたら,調整池の芦の茂みの向こうから,中洲に向かって8羽が飛び立ちました.

あわててカメラを向けた時にはすでに上空を通過し後ろからのショットとなってしまいました.

朝,目覚めてから,調整池で採餌し,こうやって中洲に移動し,午前中は中洲でゆっくりして,正午ぐらいから,それぞれ単独で採餌行動を行っているようです.

毎年コンスタントに来てくれています.この環境を維持するのが鳥のため,そして我々のためなのでしょうね.

(090328クロツラヘラサギ Nikon D80 + Ai AF VR Zoom-Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D ISO400 F5.6 1/1600, 対象まで約100m)
090331kuroturah1.jpg

090331kuroturah2.jpg

胸が黄色,冠羽.夏羽になっていますね.

090331kuroturah3.jpg

この平たい嘴を,

090331kuroturah4.jpg

こうやって水につけ,

090331kuroturah6.jpg

左右に動かしながら採餌していました.

090331kuroturah5.jpg

コメント:
--
亀吉1981

なるほど,夏羽になると冠羽がふさふさになるのですね.
もっと黄色くなったのも見たいですね.
それから嘴の雰囲気も冬とは違うようですね.
2009.3.31(火曜日)9:22PM
--
ROBIN

2007.5.13に撮影した写真があります.その時には,冠羽まで黄色になっていました.
従って,「夏羽になりかけ」と言った方が良いのかも.
嘴は,歳を取るにつれてこの個体のように皺のような模様が出てきます.
飛翔は,サギ類と違って,頚を伸ばして飛びます.
2009.3.31(火曜日)10:09PM
--
亀吉1981

なるほど,くちばしはそういうことなのですね.
こちらで2006年5月2日に撮った写真を見てみました.
嘴がまだ真っ黒でなくて幼鳥のようです.
冠羽が少しだけ伸びてます.体は真白です.
明日ご紹介しますね.
2009.3.31(火曜日)11:29PM
--
ROBIN

亀吉さん
楽しみに待ってます.
2009.4.1(水曜日)7:57AM
--
スポンサーサイト

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

シマアジ

この日の前日,昼から仕事だったので,午前中に渡りをチェックしに出かけました.

途中,Nさんにお会いし,シマアジが来ていることを教えていただきました.

フィールドスコープでじっくり観察した後,写真を撮ろうとしたら,どこかに行ってしまいました.

後ろ髪を引かれながら仕事場へ.

翌日仕事が終わってから,日没までの1時間,祈りながら探し回ると,いましたいました.

雄3羽確認しました.かみさんは「美味しそうな名前」と言っていましたが,たしかに.

「シマ」は,場所を意味し,「渡ってくる」的な使い方のようです.

「アジ」とは,コガモを意味するようです.

横にいたカルガモよりはずいぶん小さく,写真奥のコガモと同じくらいですね.

コガモ雌によく似ていますが,緑の斑が無いようですね.宮崎でも旅鳥で,個体数も少ないです.

初見でした.

(20090329 シマアジ Nikon ED82 Canon IXY DIGITAL 2000IS ISO80 -2/3EV F2.8 1/40, 対象まで約70m)
090330shimaaji3.jpg

090330shimaaji2.jpg

090330shimaaji1.jpg

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

オオソリハシシギ

ホウロクシギ8羽の横に,オオソリハシシギ2羽いたのですが,ホウロクシギを観察している間に気付いたら,さらに6羽増えていました.計8羽.

「いらっしゃーい,長旅お疲れ様です.」と言いたくなる位の旅の途中ですものね.

きれいな夏羽に替わっていますね.この御一行様もいつまでいてくれるのでしょうね.

雌は雄より体も大きいし,嘴も長いですね.

(20090328 オオソリハシシギ Nikon ED82 Canon IXY DIGITAL 2000IS ISO80 0EV F2.8 1/400, 対象まで約200m)
090329oosori1.jpg

追いかけっこしていました.

090329oosori2.jpg

コメント:
--
亀吉1981

オオソリハシの夏羽いいですね.赤い胸がはっきりわかります.
コシジロは一緒ではなかったようですね.
ところでそちらのGWの頃の干潟はどんな様子なのでしょうか?
2009.3.29(日曜日)12:51PM
--
ROBIN

猛禽類接近で一斉に飛び立った際は,ホウロクシギを主に確認していたので,
オオソリハシシギは見失ってしまいました.
ですから,コシジロかどうか確認は出来ていません.すみません.
2009.3.29(日曜日)8:51PM
--

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

ホウロクシギ 8羽通過

昨日,H川河口中洲でダイシャクシギ,ホウロクシギの混群25羽確認しました.

干潮で距離も遠く,暖かくて水面の揺らぎが出ていたため,質の低い証拠写真となってしまいました.

本日再び朝一番で行ってきました.雨の降りそうな曇り空でした.光が少なく,やっぱり質の低い証拠写真でした.

昨日よりはましでしたのでアップします.

本日は,8羽のホウロクシギのみ確認しました.

猛禽類が近づき,飛び立ったので,背が白くないことも確認できました.

ホウロクシギは,ダイシャクシギに混じって1,2羽で見たことしかありませんでした.

これだけ多くのホウロクシギの群れを見たのは初めて.早起きは三文の得ですね.

嘴の曲がり方にも個性があるような気がします.昼から仕事でした.帰る時,雨が降り出しました.

(20090328 ホウロクシギ Nikon ED82 Canon IXY DIGITAL 2000IS ISO80 +1/3EV F2.8 1/200, 対象まで約220m)
090328houroku1.jpg

090328houroku2.jpg

コメント:
--
亀吉1981

亀吉も早起きして近所の桜の綺麗な公園へ
行ってみようと思っていましたが,寝坊してしまいました.
急ぎ足のホウロクシギがいいですね.
ダイシャクは見てるけどホウロクは多分学生時代まで遡ります.
また天気のいい日のホウロク・レポート待ってます.
2009.3.28(土曜日)9:46PM
--
ROBIN

この時期は移動が早いので,再び会えるかどうかはわかりませんが,
がんばってみます.
2009.3.28(土曜日)10:55PM
--
エイコム

25羽の混群とは,凄いですね!
ホウロクシギ,こちらでも,年に1回ぐらいは会っているのですが,いつも1羽ずつです.
ホウロクシギは,シギチの中では大型なのに,
カモメと一緒にいると小さいですね.
2009.3.29(日曜日)12:36AM
--
ROBIN

私もこんなにまとめて見たのは初めてです.
渡りの途中に寄る種は,やっぱり偶然に左右されるのでしょうね.
「一期一会」,面白いですね.
確かにカモメって,意外に大きいですよね.
2009.3.29(日曜日)1:19AM
--

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

ホオジロ

久々に一つ葉公園に行ってみました.

小学校の時には,よく遠足に来ていました.「お別れ遠足」もここでした.

入り江に注ぐ川には,「一りん橋」から「五りん橋」まで名前がついて,大きいフナをどこら辺で釣ったというのが,月曜日に小学校の同級生の間で話題に登っていました.

入り江では,以前はよく潮干狩りをしていました.たしかシジミが採れていました.

一つ葉の浜は,急に深くなっているため,以前から遊泳禁止でしたが,小学時代に,浅瀬でハマグリを足の感覚で探して拾っていました.

一つ葉有料道路を通る度に一度寄ってみたいと思ってはいたのですが,なかなか探検するまでには至っていませんでした.

この日訪れてみると,すっかり変わっていました.

入り江は確かに存在しましたが,以前の半分くらいの広さになっていました.

遊歩道は整理され,舗装されて,市民の憩いの場になっていました.

遠足の時遊んだ遊具を見つけることはできませんでした.

以前フナ釣りしていた川は,コンクリートで固められていました.

何となく淋しくなりましたが,しょうがないことなのでしょうね.

林でホオジロが囀っていました.

デジカメを縦のアングルにしなければ入らない程,かなり近い位置でした.MFのホオジロと一緒にアップします.

(20090322 ホオジロ Nikon ED82 Canon IXY DIGITAL 2000IS ISO80 -1EV F2.8 1/200, 対象まで約6m)
090327hoojiro1.jpg

090327hoojiro2.jpg

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

ホオアカ

今週は寒さがぶり返しましたね.

この日,自宅近くで初めてカシラダカを見ましたが,フィールドスコープで追っていたら,ホオアカを見つけました.

茂みの中から顔を出して,あたりをうかがっていました(下記の写真).

別の個体が,近くに留まってくれました.

(20090322 ホオアカ Nikon ED82 Canon IXY DIGITAL 2000IS ISO80 -1EV F2.8 1/40, 対象まで約15m)
090326hooaka1.jpg

090326hooaka2.jpg

コメント:
--
亀吉1981

このところそちらは曇り空が続いているようですね.
こちらは青空が続いていますが,週末は雨の予想です.
先日,合羽の袖を使って雨よけカバーを作りました.
小雨だけでなく,雪の日にも使えそうです.
2009.3.26(木曜日)8:59PM
--
ROBIN

亀吉さん
こちらも晴れでしたよ.ただ朝夕が寒いです.
今朝は6度くらいでした(たぶん).明日も寒いみたいです.
雨よけカバーってカメラのですか?
2009.3.26(木曜日)9:59PM
--
亀吉1981

こちらも昨日から寒いです.
そうカメラカバーなんですよ.
400,,にすっぽりはまって,カメラまで覆うことも出来ます.
もう片袖あるのでROBINさんの分も作っときましょう.
2009.3.26(木曜日)10:38PM
--
ROBIN

ぜひお願いします.
器用ですね.
2009.3.26(木曜日)11:15PM
--

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

コサギ

水を張った田に,コサギが1羽佇んでいました.

飾り羽がついて,眼の先がピンク色になっています.

婚姻色に変わっていますね.

春ですね.

(20090322 コサギ Nikon ED82 Canon IXY DIGITAL 2000IS ISO80 -1EV F2.8 1/125, 対象まで約80m)
090325kosagi.jpg

コメント:
--
亀吉1981

先日S干潟でみたコサギも冠羽がきれいでした.
早い順にアオサギ>コサギ>ダイサギでしょうか.
アマサギやチュウサギはいつ頃なんだろう?
ブログ始めてから,いろいろ知りたくなることが増えますね.
2009.3.25(水曜日)8:46PM
--
ROBIN

あまり気にとめなかったけど.順番あるかもしれませんね.
アマサギは,こちらでは田んぼの苗の背が少し高くなった時に亜麻色になっているような気がしますね.
2009.3.25(水曜日)9:37PM

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

アザミ

子供の頃,アザミはあまり好きではありませんでした.

とげとげした花で,葉も同じくとげとげしているところが近寄りがたかったんでしょうね.

草野球で,友人が打ったボールを追いかけた時に,アザミの密集した場所に入っていって苦労したいやな思い出もあります(ちなみにそこにはドクダミ草もありました).

アザミは,スコットランドの国花です.その由来は,13世紀に遡ります.密かにスコットランドに攻め込んだノルウェー軍の兵士が,アザミを踏み,その痛さに大声を上げてしまったために,スコットランド軍に気付かれ,スコットランドを勝利に導いたとされています.

スコットランドに旅行した時,このアザミと,ヒースがとても印象的でした.

でも,あの時見たアザミは,花の下の丸いところがもう少し大きかったような気がします.

日本に80種,世界に300種あるそうですので,日本にも同じようなアザミがあるのかもしれません.

散歩中にアザミを見かけるたび,そんな思いが浮かびます.

ちなみに,イングランドの国花はバラ,ウェールズの国花はラッパスイセン(daffodil)とリーキ,アイルランドはシャムロック(シロツメクサ)です.

(20090322 アザミ Nikon ED82 Canon IXY DIGITAL 2000IS ISO80 -1EV F2.8 1/250, 対象まで約7m)
090325azami.jpg

コメント:
--
亀吉1981

異国の文化・歴史も面白いですね.ありがとうございます.
アザミには確かに痛い思い出がありますね.
2009.3.25(水曜日)8:49PM
--
ROBIN

デジスコでマクロ撮影もできそうですね.
留学中に撮影した写真がいくつかあります.
鳥の写真の合間に少しずつ紹介しようかなと思います.
2009.3.25(水曜日)9:40PM
--

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

タヒバリ

晴れ.「ひと雨毎の暖かさ」ですね.

昨年刈り取った稲が残る田んぼでは,タヒバリ6羽が採餌中でした.

最近見なかったですね. 2ヶ月前より全体的に色が濃くなっている印象.夏羽換羽中ですかね.

(20090322タヒバリ Nikon ED82 Canon IXY DIGITAL 2000IS ISO80 -1EV F2.8 1/200, 対象まで約30m)
090324tahibari.jpg

コメント:
--
亀吉1981

流石ROBINさん,
タヒバリのような地味な鳥もしっかり押さえていますね.
亀吉の在庫にはあまりいいタヒバリがいない.
今度会ったら,タヒバリもしっかり撮ろうと思います.
2009.3.24(火曜日)11:55PM
--
ROBIN

いやいや,かみさんが見つけてくれるんです.
鳥見用眼鏡を新調したのですが,かみさんにはかないません.
鳥が少ない時期だからこそ,観察時間を割いています.
でも,結構好きな鳥ですよ.
2009.3.25(水曜日)7:59AM
--

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

セグロセキレイ

MFでは,田植えが始まりました.

既に苗が植えられているところ,水だけ張ってあるところ,まだ手を付けていないところもありますが,半分ぐらいは景色が変わっています.

昨日散歩中に,耕耘機の後ろをついて行くセグロセキレイを見ました.

虫を食べている所を観察できました.「おけら(ケラ)」も見つけて食べていました.

子供の頃,庭の石の裏でよく見かけた懐かしい虫ですね.

最近カタツムリとともに日常で見なくなったと思っていましたが,ちゃんと生存していたのですね.

丸呑みしていました.

天気が悪く,シャッタースピードが遅くなり,動きも早かったので,ピント合わせが間に合わず,ぼけた写真ばかりでしたが,証拠写真としてアップします.

(20090322セグロセキレイ Nikon ED82 Canon IXY DIGITAL 2000IS ISO80 +1/3 EV F2.8 1/80, 対象まで約10m)
090323seguro1.jpg

090323seguro2.jpg

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

ROBIN

Author:ROBIN
宮崎県 男性 
ある時,ふと耳をすますと,たくさんの鳥の声が窓の外から聞こえてくる事に気づきました.
このブログは,そんなきっかけで鳥見に夢中になった管理人が思いつきで始めたきままな日記です.
休日にデジ一眼,デジスコ抱え万歩計つけて野山に出かけたり,犬の散歩したりしています.

翻訳
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
2014年野鳥写真集
title14kuro.jpg

2014年に撮りためた写真の中から,47枚の写真を選んで写真集にアップしてみました.

>>ここからお入りください
2013年野鳥写真集
2013_2.jpg

2013年に撮りためた写真の中から,48枚の写真を選んで写真集にアップしてみました.

>>ここからお入りください
デジスコ倶楽部WEB個展2012.03
1203WEB個展

デジスコ倶楽部WEB個展を 2012年3月に開催させていただきました.もしよろしかったら,のぞいてみてください

>>ここからお入りください
雨雲の動き
宮崎の潮位
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ