サンショクヒタキ?

ローガン ワインズ ウィマーラ メルロー(2011)

同じく,製造されたのは,オーストラリア.ニュー・サウス・ウェールズ州の「オレンジ」地区、「マジー」地区.「The Field Guide to the Birds of Australia」を調べてみると,このワイナリー周辺に住む鳥で可能性がある鳥は,サンショクヒタキ(Scarlet Robin)かノドアカサンショクヒタキ(Flame Robin)のどらかだと思われます.この鳥に関しては,ノドアカサンショクヒタキ(Flame Robin)という記載がありますが,私の個人的見解では,喉の所まで黒いこと,額の白色部が広いことから,サンショクヒタキ(Scarlet Robin)の方がぴったりだと思いますが,いかがでしょうか?

IMG_1775n1.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

No title

白黒でヒタキとはこれまた面白いですよね。

Loganのサイト調べてみたら、なんと日本で売られているページで紹介されていました。
ノドアカサンショクヒタキだそうです。
昨日ムシクイは、ROBINさんが正解のルリだそうです。
(残念!私のお願いは外れた^^。人気者を持ってきたんですね!)


https://www.mottox.co.jp/winery/publish/html/621.html

行きましょう!

百聞は一見にしかず。
ググルとどちらも鮮やかな鳥さんですね。
南半球はまさにアナザーワールドなんですね。

>アンティーさんへ

「日本で売られているページ」実は私もチェックしました.
この中の,シラーズ/ヴィオニエも私のコレクションの中にあり,
鳥の名前を同定しようと思ったのですが,絵だけではなかなか難しかったもので今回は出しませんでした.
このページによると,Flycatcher(ヒタキ)というかなりアバウトな書き方になっています.
そこでこの鳥を書いたのはあまり鳥に詳しくない方かな?と想像し,
アップした2つの鳥も私なりの解釈させてもらいました.
アンティーさんのオーストラリアムシクイのお話し,とても面白かったです.
また教えてくださいね.

>亀吉1981さんへ

そうそう,面白いですよね〜
ソリハシセイタカシギ,キョクアジサシみたいに赤道を越えて移動する鳥も少なくないですが,
多くの鳥は南半球,北半球,それぞれで進化したのかもしれませんね.

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメさんへ

ありがとうございます.
プロフィール

ROBIN

Author:ROBIN
宮崎県 男性 
ある時,ふと耳をすますと,たくさんの鳥の声が窓の外から聞こえてくる事に気づきました.
このブログは,そんなきっかけで鳥見に夢中になった管理人が思いつきで始めたきままな日記です.
休日にデジ一眼,デジスコ抱え万歩計つけて野山に出かけたり,犬の散歩したりしています.

翻訳
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
2014年野鳥写真集
title14kuro.jpg

2014年に撮りためた写真の中から,47枚の写真を選んで写真集にアップしてみました.

>>ここからお入りください
2013年野鳥写真集
2013_2.jpg

2013年に撮りためた写真の中から,48枚の写真を選んで写真集にアップしてみました.

>>ここからお入りください
デジスコ倶楽部WEB個展2012.03
1203WEB個展

デジスコ倶楽部WEB個展を 2012年3月に開催させていただきました.もしよろしかったら,のぞいてみてください

>>ここからお入りください
雨雲の動き
宮崎の潮位
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ